ぬめぬめぬめら

Twitter…@goomy_carona637

【S5使用構築】Goomy式すらーぱふミミガルガブ【最高2005最終1913】

S5お疲れ様でした・〜・

 

今季は序盤からこつこつ試合数を稼いでいたのですが中々2000の壁を越えられないまま最終日を迎え、0時頃になんとか20台に乗せたもののそこからダラダラ溶かしてフィニッシュという非常に悔しいシーズンでした。

 

・並びの外観

 

f:id:pokeraimu0301:20170912174244p:plain

†ガルガブゲン†

他にも月影鮫ガブゲンカグヤやらカバゲンカグヤやらカバミミッキュやらとそれっぽい並びが散見され奇麗(に見える)。しかし今回の主軸は彼らではない...

 

・構築経緯

 

シーズン中盤頃に神崎蘭子ポケ(@SlurpuffPoke)さんから「ミミガルガブ」の草案を譲り受け、その3体を主軸に構築を組み始めた。残りの3体に関して触れる前にまずこの3体の紹介から入る。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912175647p:plain

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

持ち物:フェアリーZ

実数値(努力値):151(164)-143(156)-124(188)-*-125-116

じゃれ 影撃ち 剣舞 トリル

 

f:id:pokeraimu0301:20170912175239p:plain

性格:意地っ張り 特性:肝っ玉→親子愛

持ち物:ガルーラナイト

実数値(努力値):197(132)-191(228)-134(108)-*-121(4)-125(36)

恩返し グロウパンチ 冷P 炎P

 

f:id:pokeraimu0301:20170912175917p:plain

性格:陽気 特性:鮫肌

持ち物:気合いの襷

実数値(努力値):183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

逆鱗 地震 炎牙 剣舞

 

 ミミッキュで場を荒らしつつトリルしてガルーラで更に荒らし、荒れ果てた相手の手持ちを襷ガブで削り落とすというのが理想の動き。マンダ馬車等のS上昇からの掃討を狙ってくるPTに対してはかなり強く出られるが、単体ではクレセカバ、軸としてはリザグロス等が辛いことが穴として挙げられる。

(原案者の方がそこらへん詳しく書いてあったりするのでリンクを貼っておく。)

cluclupoke-perorimu.hatenablog.com

 

また原案ではガブが封じを持っているが、

・基本最後に繰り出す為、ガブでSを下げて次のポケモンに繋ぐことが少ない

・不足しがちな炎打点を分散することでガルーラの負担を減らせる

等の理由から当構築では封じの枠を炎牙に変更している。

 

先述した欠陥を受けて、ステロカバ+フルアタメガゲンの並び を採用することによりリザとグロスを上から縛ろうと考えた。残り1枠には補完に優れ、且つZ+身代わりやステロとの相性の良さを評価してテッカグヤを採用した。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912182124p:plain

性格:慎重 特性:砂起こし

持ち物:ラムのみ

実数値(努力値):215(252)-132-138-*-136(252)-67(4)

地震 ステロ 吹き飛ばし 欠伸

 

カバ展開ミラー序盤を制す&ガッサに対して1回動きたいといった理由からラムで採用。初手リザにしっかり欠伸を入れる為にDに振り切ったらBが足りなかった(当然)ので努力値振りは改善の余地があったりなかったりという印象だった。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912183831p:plain

性格:臆病 特性:呪われボディ→影踏み

持ち物:ゲンガナイト

実数値(努力値):135-*-100-222(252)-116(4)-200(252)

シャドボ ヘド爆 めざパ氷 気合い玉

 

全てを貫く。嘘ですFocus Blast当たりません無理です。

ステロを撒いた後の制圧力には目を見張るものがあったが、如何せんミミッキュに隙を見せすぎる為、この手のクッション(ランドとかバレルとか)の採用を躊躇ってしまいがちな構築に採用したのは間違いだったかもしれない(反省点そのn)。後エースに命中70技を採用すること自体が危ういのかな...でもこれ切っちゃうと抜き性能がうーむ...って感じで延々悩んでいた。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912184618p:plain

性格:臆病 特性:ビーストブースト

持ち物:飛行Z

実数値(努力値):173(4)-*-123-156(228)-124(24)-124(252)

エアスラ 宿り木 身代わり 毒毒

 

カバナットブルルドヒドを怯みを絡めて起点にしていけるポケモン。構築全体を見て崩し分が不足していた為、最後の技スペは毒を挿してみたがポリ2ブラッキーに対して何回か撃てたのは良かった。一度ブラッキーにねむねごされた(負け1 )。及第点からちょい上くらいの使用感(崩し分が少ない、二番手のゲンガーで轢き殺すかゲンガー共々轢き殺されるかみたいな試合が多かった)だったのでこの枠はまだまだ改善の余地があるように感じた。

 

・選出パターン

 

初手ミミ後発ガルガブ

初手カバ後発ゲン@1(ガル以外なら何でも)

初手ミミ後発ゲン@1←相手の初手水が濃厚な時

 

・さいごに

 

悔しい...! 

SM最終シーズンは多忙云々により潜れるか怪しいですが、もし潜る機会があれば全力で取り組みたいと思います。

 

後恒例のNN紹介やっていい?いいよあり!

 

ガルーラ...Omega*Rura(『ロトの紋章』より)

ガブリアス...リュオーン(『LWA』より、自覚高過ぎ感謝)

ゲンガー...Wrackspurt(『ハリー・ポッター』より)

テッカグヤ...Satellite30(『武装練金』より)

カバルドン...Hipo・〜・opopo(ごめんなさい)

ミミッキュ...Fallen*Angel(色違いかわいい)

 

 

*SPECIAL THANKS*

 

通話に付き合ってくれたインコさん、蘭ぽさん、ぽけあねすさん

カバの孵化余りを譲ってくれたはっとりさん

今季対戦してくださった方々

 

f:id:pokeraimu0301:20170912190250j:plain