読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬめぬめぬめら

Twitter…@goomy_carona637

Goomy式リザカバツルギβ【最高2086最終19**】

S2お疲れさまでしたo・〜・ 今季は過去作解禁に伴いレートがインフレし、僕もその波にほどほどに乗じ自身の最高レート2086を記録することが出来ました。ですが力及ばず最終レートは19前半と相成りました;;まずは2000帯をキープ出来る実力を身につけたいところです...

ちなみに今季はTN「G(o・〜・o)my☀」に加えてTN「Furret♠Logic」でも潜っていました。オオタチ論理◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)

 

 

今季使用した並びはこちらです。上が最高レート記録時に使用していた並び、下が最終日前日に使用した並びですが、今回はより長く使用した上の並びに関して述べていきます。

f:id:pokeraimu0301:20170320011241p:plain

f:id:pokeraimu0301:20170320011249p:plain

 

1. 構築経緯

 

以下常体

 

f:id:pokeraimu0301:20170320012238g:plain

・多くのステロ要員に対し有利を取ることが出来

・受けループ崩しに長けており

・ギャラやコケコ以外のカプ系に対面有利を取れる

といった特長を備えたカミツルギとカバリザの相性の良さに着目し、「カバリザツルギ」から構築を組み始めた。

上記の三体がマンダ軸に弱く、またリザYというポケモンガブリアスに対して縛られることが多いため、その両方を相手にした時に優位に立つことの出来る「鋼+浮いているポケモン」を採用しようと考え、対面性能の高いメガ枠である「メガメタグロス」+マンダナットレヒレの並びを崩せ、且つカバが出せない際に電気の一貫を断つことの出来る「霊獣ボルトロス」を選択。最後の枠は積みポケへの切り返し手段として「スカーフゲッコウガ」を採用した。

 

2. 構築内容

 

f:id:pokeraimu0301:20170320015110g:plain

リザードン@リザードナイトY 猛火→日照り NN Nitronnier

臆病 153(0)-*-98(0)-211(252)-136(4)-167(252)

オバヒ放射ソラビ原始の力orめざ氷

 

有利対面からお相手の裏に負荷をかけるオバヒ、命中安定の放射、水への打点としてソラビというオーソドックスな構成。最後の枠はめざ氷としていたが、あまりのリザミラーの多さに原始の力を選択した。何度かガブ交代が見えている場面で苦い思いをしたが、それ以上にリザミラーで得たアドが大きかった。特にXに起点にされないのが偉い。

原始の追加効果でミラーを制しつつ後続を業火滅却するという試合もそこそこあったが、私的には、例え相手の体力がミリしかなくても、予期せぬ後出しを考慮して放射を撃つのが一番正しいと思う。

 

NNはnitro+citronnier(仏語でレモンの花、花言葉「熱狂、歓喜、熱情」)。

 

f:id:pokeraimu0301:20170320020626g:plain

カバルドン@ゴツメ 砂起こし NN Cover*Root

腕白 215(252)-132(0)-187(252)-*-93(4)-67(0)

地震封じ欠伸怠ける

 

ただのゴツメカバ。ガルガブミミッキュに対しかなりの安定性を誇るため選出率は高め。ただ本来役割対象にしたかった馬車がよってたかってZを持っていたため、馬車のZを上手いこと消費させられるかどうかが勝敗に直結することが多くかなり慎重な立ち回りを強いられた。そもそも馬車に有利取れるのがこの子しかいないのが当構築最大の欠陥であり、ゆえに最終的にはレボルトが抜けてチョッキランドが入る形となった。

 

NNは受けポケ特有の縁の下の力持ち的イメージ(?)から。「カバルドン」の響きを意識していたりする・。。・

 

f:id:pokeraimu0301:20170320023337g:plain

カミツルギ@格闘Z ビーストブースト NN Kartana

陽気 135(4)-217(124)-152(4)-*-67(124)-177(252)

リフブレスマホ聖剣剣舞

goomycarona637.hatenablog.com

英名が格好良過ぎたのでNNはつけなかった。

テテフ対面で引くというのはあまりにディスアドなので控えめテテフのPF込みサイキネを高乱数で耐えるまで振ってある。この子のお陰で受けルやナットに苦しまずストレスフリーなレートライフを送れたのがポイント高い。

格闘Zは汎用打点としても重宝するが、無補正A252ツルギの聖剣ではH4振りツルギを落とせな(78.5%〜93.3%)ため、ツルギミラーで役に立つ代物だったりする。

f:id:pokeraimu0301:20170320024656g:plain

メタグロスメタグロスナイト クリアボディ→固い爪 NN Acomet

意地っ張り 171(124)-213(228)-171(4)-*-131(4)-149(148)

コメパンバレバン思念アムハン

or

アイヘバレパン冷Pアムハン

 

調整はボル(@volgross)氏のS1使用構築より拝借しました。

ameblo.jp

アイヘ冷P個体の方は自慢のゴジャボ色!・〜・!

合法怯みが強いポケモン。カバを選出しない場合どうしてもミミッキュが重くなり、且つHP管理を徹底すれば1舞したメガマンダメガギャラの地震を耐えられるのが魅力的に感じたため、陽気個体が多い現環境に抗った意地耐久振りの個体を採用した。 技構成に関してだが、バレパンと合わせてガブを落とせる可能性のあるコメパンか安定打のアイヘかでかなり左右したが、最終的に後者に落ち着いた。

火力耐久共に申し分無く強くはあったが、正直「使いこなせた」という実感はあまり湧かないので、今後機会があればまた使ってみたい。

 

NNはaconit(仏語でトリカブト花言葉は「騎士道精神」)+comet。

 

f:id:pokeraimu0301:20170320031647g:plain

霊獣ボルトロス@電気Z 蓄電 NN O-Thunder

控えめ 159(36)-*-90(0)-216(252)-100(0)-148(220) 注:非理想個体

10万めざ氷気合玉高速移動

 

前作の高速移動レボルトはSをランク+2でスカガブ抜きぐらいまで抑えていた印象があるが、当構築では2加速馬車や封じとのシナジーを意識してSに多めに割いている。本当はこんな調整紛いな振り方はしたくなかったのだが、個体値の事情によりあれこれと振り分けるはめになった。若干耐久に振ったことで意地バシャのフレドラの乱数が20%ぐらいずれたし良いかと自分を騙しつつ使っていたがあまり支障は無かった。

主にカグヤやZ消費後の耐久水の流し際に積んで抜いていく。前述の通り馬車が重すぎるので馬車対面もノータイムで積む。頭悪そう。ツルギと格闘Zを取り合ってた時期もあったが、HP満タンのレヒレやスイクンとの対面で一抹の不安が残るのを嫌った結果電気Zに落ち着いた。

 

NNは某氏リスペクトで「おっさん+サンダー」。英語だとかっこいい...かっこよくない?

 

f:id:pokeraimu0301:20170320033050g:plain

ゲッコウガ@拘りスカーフ 変幻自在 NN ゲッコウガ

うっかりや 147(0)-116(4)-87(0)-170(252)-81(0)-174(252)

波乗り冷B悪波封じ

 

NNは良さげなのが思いつかなかった。

フィニッシャーとストッパーをこなす蛙。1舞準速マンダやウルガモスを上から落とせるのが非常に優秀で、積みサイクル系統にはほぼ出していた。また、メガギャラ等のゲッコ自体では落とせない相手でもS上昇を阻害→裏のグロスレボルトで上から叩くというルートが取れたりと、立ち回りの幅を大きく広げてくれた点もまた偉い。

ここではグロスやガルドを雑に削るため悪波を搭載しているが、この構築はゲッコウガの処理ルートも限られているため、もし相手のゲッコウガへの打点+対面操作目的で蜻蛉を入れるならCからAに52割いて抜群蜻蛉+メガグロスの半減バレバンでゲッコを落とせるようにしても面白いかもしれない。

 

軸のリザカバ及びスカーフゲッコに関しては、はくしゃく氏のブログを参考にさせて頂きました。

hakusyakuku.hatenablog.com

 

3. さいごに

 

馬車重いガッサ重いゲンガー重いの三拍子に苦労こそしましたが、自己最高レートを更新出来たのは素直に嬉しいです。勿論後一歩及ばず21に載せれなかったのは凄く悔しいですが、これに関しては運やら流れやらによるものではなく自身の構築力やプレイングによるものだと考えているので、来季以降で21を目指せたらなと思います。

f:id:pokeraimu0301:20170320041719j:plain

 

 

3/22 構築のQRを公開しました

3ds.pokemon-gl.com