ぬめぬめぬめら

フェドアリーアフェルゴッ!

オフレポin第10回石川オフ・〜・

初オフがとても楽しかったので書きました。文体はなんとなーく常体で統一。

 

 

8:00

金沢駅にてインコさんと合流。

日頃「リアルお察し」を高らかに自称し、自撮りと称してナットレイの画像を上げる彼に会うにあたって戦々恐々としていた僕だったが、いざ対面してみると見た目爽やかな好青年であった。口を開かなければモテるのかなぁ...と、オタク趣味の罪深さを再認識した。

 

9:00前後

インコさんとだらだら喋りつつ会場入りし、そこでパラリーさん、りゅうさんと初対面。夏なのに赤井秀一リスペクトでニット帽を被ってるのが印象的なイケメンであった。りゅうさんはなんとなく寡黙そうなイメージを抱いていたが、会ってみるともの凄く多弁で面白い方だった。めっちゃ喋るやん。この後今をときめく高校生であるK君と遭遇(声聞いたら1発で分かった)。周りの年齢層が高いせいか見た目の"若さ"が際立っていたように思う。

 

9:30〜10:00

開会式と自己紹介が始まりそうだったのでブロック分けに従って座席に着席したところ、僕の隣に座った方(ぴんくさん)がDSを開いてドラクエを始め、このすばの同人誌を勧めてきて戦慄した。ポケモンオフ#とは。ちなみに石川オフには各ブロックのテーブルとは別に「TCGボドゲテーブル」なるものが存在し、オフを通して他テーブルに負けず劣らず賑わっていた。ポケモンオフ#とは。

初めてのオフ、初めての自己紹介なので「ちょっと読みにくいHNですけど『ぐーみー』って読みます!名前だけでも覚えて帰って下さい〜」みたく穏当に済ませるつもりだったが、いざ蓋を開けてみると先述した口上に加えて「全員ぶっ56して優勝します」と言い放った自分が居た。その場のテンションってこわい。この後僕の自己紹介を受けてか主催のふくにゃんさんが、始め頂いた名札とは別に「ぐーみー」verの名札を作って下さってその優しさに涙が零れた。

f:id:pokeraimu0301:20170813095638j:plain

 

10:00〜(シングル部門)

メモ帳を持参する風習は以前から耳にしていましたが、今回僕は手ぶらでした。故に試合内容について事実と記述に多少のずれがあるかもしれませんがご了承くだされば幸いです。

シーズン序盤ということもあり、双方の型バレ考慮でお互いの選出だけ書き留めておく。

1試合目...vs conRさん-勝ち

f:id:pokeraimu0301:20170813100708p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100513p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100546p:plain vsf:id:pokeraimu0301:20170813100825p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100837p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100839p:plain

2試合目...vs ワッキーさん-勝ち

f:id:pokeraimu0301:20170813101637p:plain f:id:pokeraimu0301:20170813101646p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813101706p:plain vs f:id:pokeraimu0301:20170813101804p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813101808p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813101810p:plain

3試合目...vs ろいすさん-負け

f:id:pokeraimu0301:20170813101857p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100513p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100546p:plain vsf:id:pokeraimu0301:20170813102022p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813102029p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100708p:plain

4試合目...vs ここあさん-勝ち

f:id:pokeraimu0301:20170813102135p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813101646p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100708p:plain vs f:id:pokeraimu0301:20170813102237p:plain f:id:pokeraimu0301:20170813102239p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813102240p:plain

5試合目...vs キーマさん-勝ち

f:id:pokeraimu0301:20170813102135p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813101646p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813100708p:plain vs f:id:pokeraimu0301:20170813102427p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813102429p:plainf:id:pokeraimu0301:20170813102431p:plain

 

結果的に僕、キーマさん、ろいすさんの3竦みになり、じゃんけんで3人の内2人が抜けることとなった。

運命の分かれ目のじゃんけんを目の前にして、僕以外の2人は「綾鷹」を飲んで闘志を温めていた。僕も取り敢えず落ち着こう...と先程自販機で購入した綾鷹のボトルに手をかけた...が、試合中緊張し過ぎてがばがば飲みまくった後だった為、既に中身は空だった。この差が後ほどのじゃんけんに顕れ、悔しくも予選敗退という結果に終わってしまった。

 

12:00〜13:00

ラーメンで優勝!w

f:id:pokeraimu0301:20170813103712j:plain

(この場を借りまして、一緒に食べに行った方々に次郎系ということを事前に告知しなかったことを深くお詫びします)

 インコさんがKさんに奢ってて、気が利く人だなぁ、優しいなぁ、なんでリアルお察しオタクなんだろうなぁ...と思った。

 

13:00〜

決勝トーナメントの最中はサイマルさんの先導の元、ポケモンオフなのに関わらず何故か会場内に溢れているゲームで遊ばせて頂いた。

・「ナンジャモンジャ」

・「コヨーテ」

・「アクジキングかるた†

・「アクジキング神経衰弱†

 

ナンジャモンジャはかなり声を張るゲームで、導入としてもの凄く優れたゲームだなぁと感じた。大学生になってから記憶力がチンパン並みに落ちた為中々に苦戦した。個人的に深いゲームだと思ったのがコヨーテで、他の人の挙げる数字や果てには今まで消費されたカードまでヒントになってくるのが面白かった。

アクジキング関連↓

f:id:pokeraimu0301:20170813105828j:plain

f:id:pokeraimu0301:20170813105830j:plain

アクジキング神経衰弱の時にサイマルさんが「これはアクジキングだなぁ」と連呼していたのが素直に草だった...。

 

シングルの決勝はk-tさんのポリクチアシレをパラリーさんの速いヘラが抑えて勝利という流れで、まだまだ刺さる時は刺さるポケモンだなぁ...と感じた。ただk-tさんがトリルアシレを先に展開してたらまた違ったのかな?パラリーさん側がポリ2にヘラを奇麗に合わせたのが大きなターニングポイントだったと思う。

 

14:30辺り?〜(ダブル部門)

chalk-finiのQRを使って挑んだらなんやかんやで5-1で予選を抜けてしまい感動したのも束の間、決勝トーナメント一戦目でごんべえさんのテテフグロスに壊滅させられて無事散った。かなしい。予選は7人中5人がQRを使用しており、そのせいかchalkミラーが多発した為幾分か戦いやすかった。唯一真面目にやったダブルルールであるWCS2016で散見されたポケモンが多かったのも理由に挙げられるかもしれないし挙げられないかもしれない。

ダブル決勝はごんべえさんvsびちょさんで、テテフグロスサンダーランドトドン@1のほぼほぼミラー。思念怯み外し静電気で会場中が絶叫の嵐で見応え抜群だった。あちぃ。最終的には先に追い風展開を決めたびちょさんが3連覇という形でダブル部門は幕を閉じた。

後近くに居たダークキングさんがダブルエアプ勢の僕に色々教えてくれたのも嬉しかった。基本的に優しい人しか居なくて初オフの僕はそのあったけぇ...さに再び涙を零したが、フィヨルドさんがほmなのだけが唯一残念だった。

 

19:00〜(二次会)

f:id:pokeraimu0301:20170813113123j:plain

f:id:pokeraimu0301:20170813113132j:plain

ぽさけと海鮮で優勝!w

北陸の魚をふんだんに使った料理とぽさけのシナジーは神だった。正にガルガブゲンって感じ、うん。

近くの席だったどみな(リナ氷川)さんが第四世代からの古参で、当時の雰囲気とかあれこれのお話をうかがえて楽しかった。重力バンドリはつえーよ...

宴もたけなわな辺りで、僕どみなさん+同じく近くの席に居たインコさんとconRさんで急遽バトルロイヤルが開催された。ナットレイの宿り木+ココドラの我武者羅という共闘プレイでメガマンダが沈んでいったのには感動した。が、マンダを沈められ、且つ3体中2体が忘れ物していたどみなさんが結果的に優勝してたのが面白かった。

ココドラの目かわいくありません?

f:id:pokeraimu0301:20170813113151j:plain

後ろいすさんがORASシーズン17の僕の初構築記事(絶望的にクオリティが足りない)を読んで下さってたのが恥ずかしかった。いや嬉しいんだけども!

問題の記事↓

goomycarona637.hatenablog.com

 

ここまで読んで下さった方にこんなオフだったよー、楽しかったよーていうのが伝わってれば幸いです・〜・

石川オフ運営の方々と参加者全員への感謝を以て、当記事の締めとさせて頂きます。

風雲飛龍月影鮫【最高2031最終1925】

こいついっつも最終日待たずしてブログ更新してるな

 

久し振りの記事更新なのでがっつり書きたい...!ところなのですが、色々と追われている所を誤魔化しつつポケモンやってたツケが押し寄せてきたので、恐縮ながら一先ず簡潔にだけ纏める形とさせて頂きます。

 

f:id:pokeraimu0301:20170717030002p:plain

並びが最高にオシャンティー。

 

以下常体

 

メガゲンガー@ゲンガナイト NN D💤D💤DisTancE

臆病 159(188)-*-101(4)-191(4)-123(60)-200(252)

シャドボ 凍風 挑発 道連れ

 

ちょっと歪な構成の挑発道連れメガゲン。他ポケモンで詰める為のトレードカード。S4終盤現在捨て身マンダが減少傾向にあるのを感じた為、ゲンガーマンダ対面では積極的に凍風によるイージーウィンを狙いにいった。

 

ガブリアス@地面Z NN Choice*Scarf

陽気 185(12)-169(148)-127(92)-*-106(4)-169(252)

地震 封じ ステロ 吠える

cluclupoke-perorimu.hatenablog.com

調整等は神崎蘭子ポケさん(@SlurpuffPoke)のブログから拝借しました・〜・

例のアレ。地面Zを持つことで対ミラー、水、ミミッキュ等に強気に出られるのがgood。このポケモンの役割は削りではなくあくまで展開であることから、こちらのZを消費せずもう一方のZを消費する所謂2Z選出をしても選出のパワーが落ちない点がミソであると感じた。

 

テッカグヤ@半回復実 NNはまだ無い

呑気 201(228)-121-170(252)-127-125(28)-72

ヘビボン 火炎放射 毒毒 宿り木

cluclupoke-perorimu.hatenablog.com

調整等は神崎蘭子ポケさん(@SlurpuffPoke)のブログから拝借しました・〜・  ファンかな?

剣舞ミミッキュに投げられる点は偉くそこそこに選出機会もあったが、如何せん起点になりやすいポケモンなので「対面における起点回避」こそ充実しているものの「後投げからの切り返し」手段に乏しいこのPTにおいてはちょっと浮いていたので要検討枠。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト NN Traverstar*

意地 171(4)-216(252)-150-126-110-172(252)

恩返し 火炎放射 竜の舞 身代わり

 

対受けループ、メガ馬車スタン。

巷では小学生マンダと呼ばれているらしいが、発案者がどなたか分かってないのでご存知の方がいらっしゃったら是非教えて頂きたい所存...

 

加筆:さいく氏のS3使用構築が起源であると色んな方々、果てはご本人からご指摘頂きました(勉強不足なのが衆目に晒されてしまったあれ)

シーズン3使用構築 最終2127 24位 - Indignant Divinity

 

ライコウ@半回復実 NN Lightiger

臆病 192(212)-*-96(4)-136(4)-125(36)-183(252)

10万 めざ氷 瞑想 身代わり

pokemon-matome.net

ぽけりん見てるか?????なぁ!?!??????

 

持ち物以外は従来の型と変わらないオーソドックスな感じで纏めた。

所謂電気水地面の3竦みを盛り込んだPTが多く散見された為そこに刺さる対電気最強の電気として採用した結果、数多のコケコとボルトを身代わりを残しつつ起点にしてくれた。毒コケコは無理(負け1)。瞑想コケコと比較した時D方面が段違いに堅い為、半回復実を用いた体力管理や嵌めムーヴが安定した。苦手な相手を削るないし持ってった後のこいつは非常に詰め性能が高かったのでもっと開拓されて然るべきポケモンであると感じた。

 

スイクン@水Z NN さみだれ

控えめ 183(60)-*-137(12)-156(252)-136(4)-128(180)

ドロポン 凍風 絶対零度 吠える

 

初手に出して荒らす。

この枠には当初レヒレが入る予定だったが、対面でミミッキュに勝てるポケモンを充実させたかったので対面処理できる凍風水Zスイクンを採用した。先発で投げるこの型と対面するのは決まって呪いミミッキュだったので大猛省。

 

きつめ:ミトムマンムー、若干カバミミッキュ

 

後日余裕が出来次第加筆するかもです

 

 

*Special Thanks*

バシャーモナイトを貸して下さったインコさん

陽気テッカグヤを譲ってくださったもくにゃんさん

レベリングを手伝ってくださった志摩さん

その他今季多方面で関わってくださった方々

Goomy式リザカバツルギβ【最高2086最終19**】

S2お疲れさまでしたo・〜・ 今季は過去作解禁に伴いレートがインフレし、僕もその波にほどほどに乗じ自身の最高レート2086を記録することが出来ました。ですが力及ばず最終レートは19前半と相成りました;;まずは2000帯をキープ出来る実力を身につけたいところです...

ちなみに今季はTN「G(o・〜・o)my☀」に加えてTN「Furret♠Logic」でも潜っていました。オオタチ論理◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)◹(=͈╹ㅈ╹=͈)

 

 

今季使用した並びはこちらです。上が最高レート記録時に使用していた並び、下が最終日前日に使用した並びですが、今回はより長く使用した上の並びに関して述べていきます。

f:id:pokeraimu0301:20170320011241p:plain

f:id:pokeraimu0301:20170320011249p:plain

 

1. 構築経緯

 

以下常体

 

f:id:pokeraimu0301:20170320012238g:plain

・多くのステロ要員に対し有利を取ることが出来

・受けループ崩しに長けており

・ギャラやコケコ以外のカプ系に対面有利を取れる

といった特長を備えたカミツルギとカバリザの相性の良さに着目し、「カバリザツルギ」から構築を組み始めた。

上記の三体がマンダ軸に弱く、またリザYというポケモンガブリアスに対して縛られることが多いため、その両方を相手にした時に優位に立つことの出来る「鋼+浮いているポケモン」を採用しようと考え、対面性能の高いメガ枠である「メガメタグロス」+マンダナットレヒレの並びを崩せ、且つカバが出せない際に電気の一貫を断つことの出来る「霊獣ボルトロス」を選択。最後の枠は積みポケへの切り返し手段として「スカーフゲッコウガ」を採用した。

 

2. 構築内容

 

f:id:pokeraimu0301:20170320015110g:plain

リザードン@リザードナイトY 猛火→日照り NN Nitronnier

臆病 153(0)-*-98(0)-211(252)-136(4)-167(252)

オバヒ放射ソラビ原始の力orめざ氷

 

有利対面からお相手の裏に負荷をかけるオバヒ、命中安定の放射、水への打点としてソラビというオーソドックスな構成。最後の枠はめざ氷としていたが、あまりのリザミラーの多さに原始の力を選択した。何度かガブ交代が見えている場面で苦い思いをしたが、それ以上にリザミラーで得たアドが大きかった。特にXに起点にされないのが偉い。

原始の追加効果でミラーを制しつつ後続を業火滅却するという試合もそこそこあったが、私的には、例え相手の体力がミリしかなくても、予期せぬ後出しを考慮して放射を撃つのが一番正しいと思う。

 

NNはnitro+citronnier(仏語でレモンの花、花言葉「熱狂、歓喜、熱情」)。

 

f:id:pokeraimu0301:20170320020626g:plain

カバルドン@ゴツメ 砂起こし NN Cover*Root

腕白 215(252)-132(0)-187(252)-*-93(4)-67(0)

地震封じ欠伸怠ける

 

ただのゴツメカバ。ガルガブミミッキュに対しかなりの安定性を誇るため選出率は高め。ただ本来役割対象にしたかった馬車がよってたかってZを持っていたため、馬車のZを上手いこと消費させられるかどうかが勝敗に直結することが多くかなり慎重な立ち回りを強いられた。そもそも馬車に有利取れるのがこの子しかいないのが当構築最大の欠陥であり、ゆえに最終的にはレボルトが抜けてチョッキランドが入る形となった。

 

NNは受けポケ特有の縁の下の力持ち的イメージ(?)から。「カバルドン」の響きを意識していたりする・。。・

 

f:id:pokeraimu0301:20170320023337g:plain

カミツルギ@格闘Z ビーストブースト NN Kartana

陽気 135(4)-217(124)-152(4)-*-67(124)-177(252)

リフブレスマホ聖剣剣舞

goomycarona637.hatenablog.com

英名が格好良過ぎたのでNNはつけなかった。

テテフ対面で引くというのはあまりにディスアドなので控えめテテフのPF込みサイキネを高乱数で耐えるまで振ってある。この子のお陰で受けルやナットに苦しまずストレスフリーなレートライフを送れたのがポイント高い。

格闘Zは汎用打点としても重宝するが、無補正A252ツルギの聖剣ではH4振りツルギを落とせな(78.5%〜93.3%)ため、ツルギミラーで役に立つ代物だったりする。

f:id:pokeraimu0301:20170320024656g:plain

メタグロスメタグロスナイト クリアボディ→固い爪 NN Acomet

意地っ張り 171(124)-213(228)-171(4)-*-131(4)-149(148)

コメパンバレバン思念アムハン

or

アイヘバレパン冷Pアムハン

 

調整はボル(@volgross)氏のS1使用構築より拝借しました。

ameblo.jp

アイヘ冷P個体の方は自慢のゴジャボ色!・〜・!

合法怯みが強いポケモン。カバを選出しない場合どうしてもミミッキュが重くなり、且つHP管理を徹底すれば1舞したメガマンダメガギャラの地震を耐えられるのが魅力的に感じたため、陽気個体が多い現環境に抗った意地耐久振りの個体を採用した。 技構成に関してだが、バレパンと合わせてガブを落とせる可能性のあるコメパンか安定打のアイヘかでかなり左右したが、最終的に後者に落ち着いた。

火力耐久共に申し分無く強くはあったが、正直「使いこなせた」という実感はあまり湧かないので、今後機会があればまた使ってみたい。

 

NNはaconit(仏語でトリカブト花言葉は「騎士道精神」)+comet。

 

f:id:pokeraimu0301:20170320031647g:plain

霊獣ボルトロス@電気Z 蓄電 NN O-Thunder

控えめ 159(36)-*-90(0)-216(252)-100(0)-148(220) 注:非理想個体

10万めざ氷気合玉高速移動

 

前作の高速移動レボルトはSをランク+2でスカガブ抜きぐらいまで抑えていた印象があるが、当構築では2加速馬車や封じとのシナジーを意識してSに多めに割いている。本当はこんな調整紛いな振り方はしたくなかったのだが、個体値の事情によりあれこれと振り分けるはめになった。若干耐久に振ったことで意地バシャのフレドラの乱数が20%ぐらいずれたし良いかと自分を騙しつつ使っていたがあまり支障は無かった。

主にカグヤやZ消費後の耐久水の流し際に積んで抜いていく。前述の通り馬車が重すぎるので馬車対面もノータイムで積む。頭悪そう。ツルギと格闘Zを取り合ってた時期もあったが、HP満タンのレヒレやスイクンとの対面で一抹の不安が残るのを嫌った結果電気Zに落ち着いた。

 

NNは某氏リスペクトで「おっさん+サンダー」。英語だとかっこいい...かっこよくない?

 

f:id:pokeraimu0301:20170320033050g:plain

ゲッコウガ@拘りスカーフ 変幻自在 NN ゲッコウガ

うっかりや 147(0)-116(4)-87(0)-170(252)-81(0)-174(252)

波乗り冷B悪波封じ

 

NNは良さげなのが思いつかなかった。

フィニッシャーとストッパーをこなす蛙。1舞準速マンダやウルガモスを上から落とせるのが非常に優秀で、積みサイクル系統にはほぼ出していた。また、メガギャラ等のゲッコ自体では落とせない相手でもS上昇を阻害→裏のグロスレボルトで上から叩くというルートが取れたりと、立ち回りの幅を大きく広げてくれた点もまた偉い。

ここではグロスやガルドを雑に削るため悪波を搭載しているが、この構築はゲッコウガの処理ルートも限られているため、もし相手のゲッコウガへの打点+対面操作目的で蜻蛉を入れるならCからAに52割いて抜群蜻蛉+メガグロスの半減バレバンでゲッコを落とせるようにしても面白いかもしれない。

 

軸のリザカバ及びスカーフゲッコに関しては、はくしゃく氏のブログを参考にさせて頂きました。

hakusyakuku.hatenablog.com

 

3. さいごに

 

馬車重いガッサ重いゲンガー重いの三拍子に苦労こそしましたが、自己最高レートを更新出来たのは素直に嬉しいです。勿論後一歩及ばず21に載せれなかったのは凄く悔しいですが、これに関しては運やら流れやらによるものではなく自身の構築力やプレイングによるものだと考えているので、来季以降で21を目指せたらなと思います。

f:id:pokeraimu0301:20170320041719j:plain

 

 

3/22 構築のQRを公開しました

3ds.pokemon-gl.com

 

 

【単体紹介】カミツルギ*Kartana*Katagami

f:id:pokeraimu0301:20170309212122p:plain

 

S2で結構お世話になったので使用感や考えたことを述べていこうと思います。イマサラタウンなことをドヤ顔で言っちゃうのはご愛嬌ってことで・〜・

 

<カミツルギについて>

 

種族値...H59 A181 B131 C59 D31 S109 合計570

 

君はA種族値が高くてSも最低ラインはあるフレンズなんだね!すっごーい!でもD種族値は低くて、鋼なのにH4振りだと控えめテテフのサイキネで確定1(109.6%〜129.6%)なんだね...でもへーきへーき、フレンズによって得意なこと違うから!

 

英名...***Kartana***

 

かっこいー!

 

<あなたの強いところだんだん分かってきたよ!>

 

私的カミツルギの強みは以下の二点。

①多くのステロ撒きに対して有利で、リザ軸に採用しやすい

②受けループをほぼ単体で殲滅できる貴重な駒である

 

一般的なステロ撒きとしてガブ、ランド、マンムー、ナット(ウツロイド、ムドー)等が挙げられるが、カミツルギはこれらのステロ撒きに対して有利以上の対面を取ることが出来、またガルドを強く誘う(一応悪Zを持っていれば返り討ちに出来たりもするのだが、後出しが効かないのがあれ)為、ガルドにリザを合わせることでアドを取るといった立ち回りが容易になる。四方八方からステロの飛んでくるリザ軸では「ステロを撒かれるリスク以上のアドを取ること」が求められていると個人的に考えていて、実戦を通じてカミツルギはそれを可能に出来る貴重な1体であるという手応えを得ている。

 

一部相手の型による例外はあるがラキグライヤドランバナバンギブルルドヒドイデ等に強く出れる。なんだこれ。

流し際に舞ってZで落とし、ブーストして後続を屠るというのが理想。受けル側としては何としてでもこいつをゲンガーで処理しなければならないのでかなり厳しい立ち回りを強いられると思う(受けル使ったことないのであくまでも主観)。

 

<実際使用した型紹介>

陽気 ビーストブースト

リフブレ/スマホ/聖剣/剣舞

実数値(努力値)...135(4)-217(124)-152(4)-*-67(124)-177(252)

努力値配分が奇麗

控えめテテフのサイキネ高乱数耐えまでDを振り、Aキュウコンやミラー意識で最速。

 

持ち物は、

H4振りメガマンダをランク+1、H4振りウルガを+2Zスマホで落とせる鋼Z

ドランへの打点となり舞った後はウルガリザを倒せる格闘Z

を主に使用したが、最近はリフブレ辻斬り聖剣剣舞@悪Zみたいなのが多い印象。

 

 

 

 

 

 

【随時更新(o・~・o)】ヌメラ顔文字集

f:id:pokeraimu0301:20170203010751j:plain

僕のヌメルゴン育成数は0体です

 

 

ヌメラのほっぺたは小文字派、口は半角派(どちらも一部例外あり)です(o.~. )

適当な顔文字を@goomy_carona637宛に送るとヌメラ変換して載せます(できるだけ)

 

 

 

・ぬめら

 

(o・~・) 基本ぬめら1

(o・~・o) 基本ぬめら2

o・~・ かっこなしぬめら1

o・~・o かっこなしぬめら2

(///・~・///) 照れぬめら

(o^~^) あ^〜いいっすねぬめら

(o・~・;) 汗ぬめら

(o 'へ' o) ンー 悩みぬめら

(o;~;) 泣きぬめら

(o・。・o) れいかちゃんぬめら

٩(๑・~・๑)۶ 万歳ぬめら1

⸜( ॑〜 ॑ o)⸝ 万歳ぬめら2

(o.~. ) さかさまぬめら

(o╹~╹o) お目目くっきりぬめら

(☝ ・ਊ ・)☝ たらこ唇ぬめら

◹(o╹ㅈ╹o)ヌメタチ

(o -﹏- o)zzz おねむぬめら

(๑• ~ •๑`)ぬめ〜っ ぷえ〜っぬめら

¤~¤ sharp-eyed Goomy

( o・~・)و ̑̑ グッ! ガッツポぬめら

‪Д〔Д・~・〕Д グロスぬめら

(o ˇ3ˇ)~♥ kissぬめら

‪ 

・改造ぬめら

 

† †(d´・〜・‘)b† † つるぎのまいWWWWWWチュインチュインWWWWWWWWWWW

三ヽ(´・〜・`)ノ┌┛ウワアアアア    [地面]

 

・おまけ

 

◹(=͈╹ㅈ╹=͈)おおたち

【S1使用構築】臥薪嘗胆マンダジバコブルル【最高1937】

 皆さん、シーズン1お疲れさまでした。新作が発売してから初のシーズンということもあり、個体調達や環境の把握等が大変な2ヶ月だったことと思います。そんな中結果を残した方々に紛れて記事を上げるのもなかなか場違いなのですが、反省と自戒の念と自己承認欲を込めて筆を執りました。

 

f:id:pokeraimu0301:20170117122841p:plain

 100戦ほど使いました。メインサブ含め総対戦数は250戦ぐらい?

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト 威嚇

慎重 185(116)-177(92)-151(4)-*-154(236)-148(60)

恩返し 地震 龍舞 羽休め

 

調整はさくらん様のブログからお借りしました。

 軸。途中まで対カグヤを意識して身代わりを搭載していたのですが、電気に打点を持ちたいシーンが増えてきたことやカグヤをジバコに一任したことを受けて地震に変更。 ORASの時も慎重マンダを好んで使用していたので扱いやすかったです。

 

ジバコイル@デンキZ 磁力

控えめ 145-*-135-183(132)-126(124)-112(252)

10万 ラスカ めざ氷 身代わり

 

 カグヤに親を殺された方々が好むポケモン。初手ブルルで有利対面作れたら様子を見て交代or即引きして縛ります。カグヤに上から地震撃たれたら負けな所と、耐久無振りだとサイコフィールド下控えめテテフのサイキネで乱数2(87.5%〜)なのが辛かったためCを削ったら火力が足りなかった所が最高に弱かったです。後ワンウェポンカグヤが増えたって聞いたので身代わりを入れてみたら見事全部割られました。

 ただこの子で鋼を処理してマンダブルルの一貫を作る動きは非常に強く、多くのイージーウィンを生産してくれました。

 

カプ・ブルル@粘土 グラスメイカー

意地 177(252)-200(252)-135(0)-*115(0)-96(4)

ウドハン ウッドホーン 光の壁 リフレク

 

 対面からギャラに負けまくった当構築の芸人枠。怯みと氷状態には勝てなかったよ...

 流し際に貼って相手のサイクルに競り勝つための壁ですが、ジバコで鋼を処理した後の打ち合いを想定してもっとタイマン性能高い型を使えば良かったなと反省しています。

 

マンムー@珠 雪隠れ

意地 185(0)-200(252)-106(44)-*-80(0)-126(204)

地震 氷柱針 礫 吠える

 

 カグヤ抜き抜き抜きまでSラインを上げ、余りは同族ミラー意識でBに振りました。ラスト一枠はステロと迷いつつもバトン展開や起点回避に使える吠えるを選択。PT全体を通してテテフがきついのでADベースの個体の方がハマるかもしれません。

 

ハッサム@ハッサムナイト テクニ→テクニ

意地 メガシンカ後:175(236)-222(252)-160-*-120-98(20)

バレパン 泥棒 瓦割り 剣舞

 

主な採用理由:下の記事を見て使いたくなったから

 対マンムーパルを厚くするために採用されたハッサム君。今回ははやくなりません()泥棒に関してはガラガラやらシャンデラに打点を持てるだけで安心感があったのでツヨシ。また、シーズン中盤あたりから増え始めたルカリオを瓦割り+バレパンで処理できるのがツヨシ(o・〜・)

 入れてから十数戦はあまり信頼できないポケだったが、出せた時はきっちり仕事をしてくれたので満足。ただ対面からオニゴーリに2回負けたのは許せない。

 

ファイアロー@ヒコウZ 疾風の翼

意地 153-144(236)-*-92(20)-178(252)

ブレバ フレドラ 挑発 追い風

 

 当構築の縁の下ポケ。ラスイチに忍ばせておくことで相手の削れたパル等のエースを縛ったり、受けに来たポリ2に対して回復を許さなかったり、裏のマンムーに追い風で繋いだりと縦横無尽の大活躍でした。今季は炎枠の少なさに甘えて鋼二枚の構築が多かったのもこいつの選出率を上げる一因となりました。

 

 結果から言えば、今季はプレイングクソだなー勝てないなーって感じで終わった憂鬱なシーズンでした。ですが、TLを眺めながら送るレートライフは初めてだったので非常に充実したシーズンだったと思っています。強者の方々も苦労してるんやなーと思ったり、色んな方からアドバイスを頂けたり、刺激を貰ったりと、得るものは大きかったように感じます。

 最後に、ここまで当記事をご覧になって下さった方々及び今季の間関わった全ての方々にお礼申し上げます(o・〜・o)

 

 

 S2はもふもふして暖かそうなポケモン...

 

f:id:pokeraimu0301:20170117214554g:plain<呼んだか?

 

...

 

f:id:pokeraimu0301:20170117214829g:plain

初めて対戦始めた頃から大好きなウルガモスたそを使っていきたいです!!!!1