ぬめぬめぬめら

フェドアリーアフェルゴッ!

【S9使用構築】Blaziken sPandard Ö s Ö

S9お疲れ様でした^g^

 

f:id:pokeraimu0301:20180515225746p:plain

 

せんせき

 

最高 2028

最終 18〜19うろうろして終わり。

 

<この軸を使おうと思ったきっかけ>

 

・増加傾向にあったグロスヒトムポリ2レヒレ@2のような並びに強め

ランドロススタートの展開構築に強め

オニゴーリを破壊

 

等。マンダ系統のケアさえ怠らなければワンチャン追い風吹いてるまであったと思う。

 

 

 ちなみに構築のベースはこちら。(無断リンクの為問題があれば一報ください。問題が無くても一報ください。)

ch.nicovideo.jp

 

↑の構築の十数戦回した後ガブレボルトのみ型を変更。本当はレヒレとカグヤも弄りたかったが、弄る余裕も脳みそも無かった。かなしい。

 

<単体毎の紹介>

 原案と一緒の枠も多いので、主軸の馬車と選出率が2位だったレボルトについてだけ軽く。

 

 

バシャーモバシャーモナイト NN 《BazagazeaL》

特性:猛火→加速

 性格:腕白

実数値(努力値):187(252)-180(0)-137(196)-*-100(0)-128(60)

フレドラ/ビルドアップ/バトンタッチ/守る

 

構築のテーマ、すなわち軸。ランドミミを誘いながらビルドを押せると何か良い感じ(曖昧)に事が進む。また、ここまで耐久に割くことでガル対面で安定して悠長出来たりミミと多少タイマン張れたりゲコの手裏剣に抗えたりする(1発あたり13.9〜17.1%)。

 先述したグロスヒレランドロス展開や害悪系統には期待通りの活躍を見せてくれた。ただ初手にこの子を置くと初手のマンダテテフに対応出来なかったりと致命的な欠陥も見られたため、使い慣れるなり弄るなりで選出の感覚を掴む必要があると感じた。

 

 ビルド抜きにしても耐久にがっつり割いた馬車って偉いのかなぁってほんのり思ったりしたけど、有識者でもないので分かりません。かなしい。

 

霊獣ボルトロス@ウイのみ NN O-Thunder

特性:蓄電

 性格:控えめ

実数値(努力値):184(236)-*-91(4)-182(4)-120(156)-135(108)  

※実際に使用したのは非理想個体

10万/めざ氷/悪巧み/挑発

 

原案から最もかけ離れた枠であり今回のMVP。HD+悪巧み挑発とすることで、対電気性能を底上げしつつ、数値崩しやトリルミミッキュ等の切り返しの阻害を担うことが出来た。また、ここまで耐久に割いて木の実を持てばマンダの恩返しをまぁまぁ余裕もって3耐えし、地面無効+挑発により対カバも担えることから、対カバマンダの際にはこの子を主体とした選出を心がけた。

 

 

以下は情報だけぽんぽんと。ガブだけ変わってます。

 

ガブリアス@ラムのみ NN G-Champ!

特性:鮫肌

 性格:陽気

実数値(努力値):183(0)-182(252)-115(0)-*-106(4)-169(252)

逆鱗/地震/炎の牙/剣の舞

 

カプ・レヒレ@イアのみ NN Harmonics

特性:ミストメイカ

 性格:控えめ

実数値(努力値):151(44)-*-135(0)-154(220)-150(0)-136(244)

ドロポン/ムンフォ/瞑想/雨乞い

 

 

テッカグヤ@フィラのみ NN Celesteela

特性:ビーストブースト

 性格:腕白

実数値(努力値):204(252)-122(4)-154(132)-114(0)-132(84)-86(36)

ヘビボン/放射/宿り木/身代わり

 

カビゴン@マゴのみ NN ⛄mi*Daifuku

特性:食いしん坊

 性格:意地っ張り

実数値(努力値):254(148)-145(12)-117(252)-*-142(92)-51(4)  

恩返し/炎P/鈍い/リサイクル

 

<勝てなかった理由>

 

・テテフゲッコ両立してるのきつ過ぎ!

・ガルランドがランド出さずにガルミミゲッコって出してくるの偉過ぎ!

・中レート帯のアーゴヨン無理過ぎ!そもそもS6(SM)の記事参考にしてる主頭悪過ぎ!

 

〜完〜

 

<選出パターン>

 

・カバマンダ系統

 

 レヒレかカビ、もしくはその両方でコケコゲッコに厚くしつつ、最終的にマンダ(+カバ)対レボルトになるように進めていく。馬車やらガブやらがたまに出勤するが、出来れば馬車は出したくないなって感じ。

 

・リザ系統

 

馬車ガブ@1か馬車レヒレ@1。一緒にいるメガがグロスルカリオかで変わってくるが、基本は馬車主体の選出。

 

グロス系統

 

 リザグロスには先述の通り、グロスヒトムポリ2レヒレジャラランガ@1みたいなのには馬車レボルトレヒレ。速いHDレボルトがガン刺さりするので積極的に通しにいきたい。

 

<さいごに>

 早く無職回避したい!!!!!!!!!!!!!どこでも良いから僕を雇ってくれ!!!!!!!!!!

 

 

 以上簡潔な記事、簡潔な日記でした。


f:id:pokeraimu0301:20180516113203j:plain

 

<sPecial Thanks>

 

テッカグヤのレベリングを手伝ってくださったリョウさん

構想途中で入ってたミミッキュを貸して下さったなゆたさん

【S8使用構築】無敵要塞ガルクレセ

今季はこんな感じの並びで潜ってました!ってだけの記事です・~・


f:id:pokeraimu0301:20180305131518j:plain


せんせき

対戦数190戦程

最高1985

最終18台


 2000すら乗れなかった故の簡易更新。ただ楽しくポケモンに取り組むという最低限の目標は満たせたので満足。最大の目標は来季以降に持ち越し。



<構築経緯>


マンダ、グロスと殴り合えるHBメガガルーラからスタート。対面性能に特化した彼女を使い回すポーション役としてクレセリアを採用。残りは相手の地面枠を剣舞で無理矢理崩しにいけるASラムガブ→地面を崩した後通りが良く、受け回し系統に刺していけそうなhCsアーゴヨン→地面を崩した後通していけるという点で共通性のあるZ枠である霊Zミミッキュ→水電気の一環を切れ、身代わりを絡めてくる系統にもある程度強く出られる鈍いナットレイといった流れで枠を埋めた。



<単体毎の紹介>


 (今回はあくまで簡易更新となりますので、細かい努力値振り等の記載は省かせて頂きます。)


f:id:pokeraimu0301:20180305133236g:plain

腕白HBベース@メガストーン

捨て身/グロウ/冷P/地震


 こちらの記事を参考にさせて頂きました。

http://sp.ch.nicovideo.jp/kamitsurugi/blomaga/ar1410283

(リンク削除をご希望の場合、お手数をおかけしますがコメント欄で一声かけて頂ければ幸いです。


 今回の主役。マンダに対してグロウから入って打ち勝てるのが偉過ぎたポケモンだった。Hもかなり伸ばしているので特殊ともある程度撃ちあえる。


f:id:pokeraimu0301:20180305133801g:plain

図太いHB@ゴツメ

冷B/毒毒/月光/三日月の舞


鋼に起点にされがちな子。置物にならないように流し際は即三日月押しましょう。

f:id:pokeraimu0301:20180305134217g:plain

陽気AS@ラムのみ

逆鱗/地震/剣舞/ステロ


 剣舞地震がHBカバに50.6%~(=殆どの場合対面処理が可能、氷牙から入られて打ち負けても後続のアーゴヨンで起点に出来る)、且つH252B140カバに55.8~66.0%(=半回復実を発動させない)。これがポケモン界の黄金比のなせる技か…。

 相手の裏にマンダが居ることが予想される時は、剣舞→地震→逆鱗と動きましょう。3t目でマンダが出てきて勝手に落ちていきます。地震地震と押すとマンダガルドに択を押し付けられてしまう(経験談)ので、この動きは厳守するべき。


f:id:pokeraimu0301:20180305135302g:plain

臆病hCs(110族抜き、C=S)@竜Z

竜波/ヘドウェ/文字/悪巧み


 敵を倒すとCが上がる。オタクサイクル系統に流星絡みで択を押し付けられるのを嫌って竜波を採用したが、全然火力足りなかったので大人しく流星採用した方が吉。


f:id:pokeraimu0301:20180305140130g:plain

habベース(ベース 意味 [検索])@霊Z


 有名どころだとイアのみヒードラン(ランク2↑の霊Z耐え&H4振りミミをラスカで確定)等のメタを掻い潜ることの出来る耐久振り霊Z。自覚のある良い子だった。


f:id:pokeraimu0301:20180305135656g:plain

腕白HBベース@残飯

ジャイロ/種ガン/鈍い/身代わり


 鈍いナットレイ持ち物はミラーに強い残飯を採用した(叩きはスナイプ)。

 後攻で身代わりを置くことによってギロチングライや熱湯スイクンに比較的安定するようになる。ガルドに見えない所から択を押し付けられるのも偉い。


<構築の総括>

 マンダグロスクチート絡みにはかなりいける。つよい。リザミミが同居してるだけで立ち回りが歪む。よわい。後ムドー入りの受け回しに勝てない。よわい。


1つよい-2よわい=-1つよい


<さいごに>


  USMに入ってからはTNカガリアッコで潜っているのですが、そのせいでFFの方と当たってもたいよろたいありが言えないのが最近の悩み。この場を借りてたいよろたいあり。


 リトルウィッチアカデミアはいいぞ!

f:id:pokeraimu0301:20180305142247j:plain




【LWA】左藤圭右『リトルウィッチアカデミア』2巻感想

 初めましての方は初めまして、そうじゃない方はこんにちは、Goomyと申します・〜・

 僕が一番好きなアニメ作品であるところの「リトルウィッチアカデミア」の左藤圭右氏によるコミカライズ版を読んだ感想を形に残したくて筆をとりました。一話一話毎かるーく触れてく感じで語ってくのでさらさらっと読んでくれたら嬉しいです。

 

f:id:pokeraimu0301:20180201005338j:plain

 

ダイかわ

 

 

 

第6話 「ルーナノヴァと白い竜」>

 

 TVアニメ版(以下TV版)5話に当たるお話。

 一話を通してダイアナの優秀さが光る回。ひたすらイケメン。特にファフニールを問い詰めるシーンの凛々しさには5億回胸を撃ち抜かれたので、未読のオタクは今すぐ書店に走って欲しいし既読のオタクは5億回読み返して欲しい。

 また、TV版視聴時に好きだったドラゴンとの戦闘シーンも皆かっこ良く描かれてて嬉しかった。バトルスタイルがばらばらなの凄く好きなんですよね...。みんなちがってみんなしゅき...。TV版ではガンナーコンス推しだったが、エース版は粉塵爆発スーシィ推し。

 

<キャラクター紹介〜ダイアナ・キャベンディッシュ>

 

このコーナーすき

豊富な表情差分が魅力のこのコーナー。設定資料集とか好きな人には堪らなそう(まだクロニクル買えてない民並感)。ビビりダイアナ可愛過ぎだろ...

この巻ではダイアナ、アマンダ、コンス、ヤスミンカのキャラクター紹介がなされているが、どれもそれぞれの個性、そして左藤氏のリトアカへの傾倒具合を色濃く反映した至高の1ページとなっている。しゅき...(語彙)

 

<第7話 「アッコの冒険」>

 

 大体オリジナル回。ネズミに変身してしまったアッコが一匹の悩めるネズミを救うハートフルなエピソード。ケモアナ・キャベンディッシュが見られるのはエース版リトアカだけ!左藤圭右最強!左藤圭右最強!

 後のポラリスの泉での教訓に結びつけてるのがTV版との共通ルートの導入になっててすこリティが高い。アッコが"彼"の言ったことをちゃんと理解する日はすぐ先まで迫っている云々。

 

<第8話 「紳士の論評」>

 

TV版6話の前日段的な。エイプルトン校生の男の子男の子してる猥談好き。

 

<第9話 「ポラリスの泉〜秘めたる魔女篇〜」>

 

 TV版6話のアンドリュー一行がルーナノヴァを訪れるお話。アンドリューの入場に盛り上がる女子達とは対照的なダイアナの冷めた目好き。後このシーンでゴブリン演奏団が入っとるやん!ってなったのは僕だけじゃない筈。この場面に限らず、エース版リトアカはバックグラウンドを大事にしているのが作品の端々に見て取れる一つ一つの背景や小物に生活感や世界観が込められたりしてるから油断も隙もありゃしないし、何度も読み返したくなっちゃう。

 アンドリューと漫才しているアッコの表情の変化がヤヴァいので、そこにも是非注目して読んで欲しい。凄く可愛いので!

 

<第10話 「ポラリスの泉〜努力の魔女篇〜」>

 

 前回に引き続きTV版6話、前回に引き続きアッコとアンドリューの絡みが多いし二人とも可愛い。

 アッコの成長における大きな転換点となっているポラリスの泉回だが、学生時代シャリオの想い出が溢れ出るシーンでTV版を観た時の想い出が溢れ出してうるっときた所をアッコの涙で追い打ちをかけられるから堪ったものではない(勿論泣いた)。

 オチの一コマのスーシィ可愛い。当然ロッテも可愛い。

 

<第11話 「のーもあ かんにんぐ」>

 

 オリジナル回でアマンダ回。TV版7話の内容を織り込みつつアマンダの生い立ちに触れつつ彼女の成長を描くといったヴォリューミーな一話となっている。TV版7話ではアーシュラー先生に言い負かされてしまったフィネラン先生だが、その教訓を踏まえつつ生徒達を向き合ってる所にグッときた。

 

 

 何かえっちなロッテとアーシュラー先生のヘソチラが見れるのはエース版リトアカだけ!

 

<さいごに>

 感想と言うよりかは概要っていうか宣伝っていうか、何かそんな感じになっちゃいました・〜・; そもそも好きと可愛いしか言ってないしどうなんだ、この文章の塊はなんと名付ければいいんだ…

 原作をなぞるコミカライズはありふれてますが、ここまで原作の中枢に踏み込んでくるコミカライズは初めて読みました。3巻も楽しみにしてます。

 

まだ読んでない方は是非↓

https://www.amazon.co.jp/リトルウィッチアカデミア-2-角川コミックス・エース-左藤圭右/dp/4041063116

 

 

【最高2036最終19××】Goomy式土砂崩れライコウランド

最終シーズンお疲れ様でした!

今季はTN G(o・〜・o)my☀ と Ö m Ö の2ROMで潜ってました、マッチングした方々対戦ありがとうございました^s^ 今季も21に辿りつけず悔しい思いをしましたが、最終日夜にひとつの節目である20を越えることが出来たので筆を執りました。

 

 

f:id:pokeraimu0301:20171110145606p:plain

 

<構築経緯>

 

構築のテーマとして、多くの構築に採用されている地面枠(主にカバラドガマンムー)を崩して裏で詰める、という流れを意識した。まず地面枠に崩しを行う枠として鬼羽リザXと草結びグロス、両メガと相性が良く瞑想挑発による崩しを行えるカプ・レヒレ、地面を崩した後、相手の電気を起点に詰めにいく手段として瞑想ライコウ、リザXの鬼火が入った霊獣ランドに後投げして展開していける枠として剣舞身代わり霊獣ランドを採用した。ここまでで相手のゲンガー軸、次点でマンダ軸がやや重めであったことから、選出の牽制&ここまでの5体で勝ちが見えないような構築に対し出てもらうピンチヒッターとしてメガバンギラスを採用して構築が完成した。

 

 

Q.「なぁ、ジャロツルギ無理じゃね?」

A.「無理です」 

 

<単体毎の紹介>

 

f:id:pokeraimu0301:20171110151901g:plain

リザードンリザードナイトX NN Blazely!・〜・!

特性:猛火→硬い爪

性格:陽気

実数値(努力値):175(172)-161(84)-131-*-105-167(252)

フレドラ/地震/鬼火/羽

 

地面を崩す枠その1。努力値配分に関してはboxにいた子を使い回しただけ最速を取りつつC200テテフのPF下サイキネを耐えるまでHに振った。技構成はコンセプトである鬼羽とフレドラは確定で、ラスイチにはレヒレとのシナジーやドラン入りにも積極的に選出したいことを鑑みて地震を採用した。

 

 

f:id:pokeraimu0301:20171110153137g:plain

メタグロスメタグロスナイト NN メタグロス 親名ボル

特性:クリアボディ→硬い爪

性格:無邪気

実数値(努力値):155-197(252)-170-126(4)-117-178(252)

アイヘ/草結び/封じ/地震

 

NNはこれ以上に相応しいものが思い浮かびませんでした

 

主に対カバリザテテフミミッキュを担当する、地面を崩す枠その2。アイヘ+結びでHBカバが良い乱数で落ち、HDカバが確定2発に収まるのでC無補正の性格での採用。リザに対して封じから入ることで甘えたS上昇技を許さないのが好印象◎

環境にカバリザが湧きまくっていたので良く仕事をしてくれた。一見マンダに対してこれでもかというぐらい隙を見せた技構成であり実際その通りなのだが、バンギと並べることで選出段階で良い感じに圧力をかけられていたと思う。

 

 

f:id:pokeraimu0301:20171110154534g:plain

カプ・レヒレ@イアのみ NN Harmonics

特性:ミストメイカー

 性格:控えめ

実数値(努力値):175(236)-*-140(36)-154(196)-155(36)-106(4)

ドロポン/ムンフォ/瞑想/挑発

 

調整は他の方のブログから頂戴した覚えがあるのですが、どなたのものだったか失念しました、ごめんなさい...

始めは水Zを持たせていたが、後述するランドロスとの同時選出が目立った為他の持ち物を考えていた所、低火力を起点に詰めていく動きを安定させることを目的に半回復実を持たせてみたら、非常に使い勝手が良かった。水技に関してだが、構築全体として重めなウルガモスを悪くない乱数で落とせる(無振りを75.0%)ドロポンを採用した。多くのクチートが2発で落ちてくれるのも◎。

 

 

f:id:pokeraimu0301:20171110162948g:plain

ライコウ@マゴのみ NN Lightiger

特性:プレッシャー

性格:臆病

 実数値(努力値):192(212)-*-96(4)-136(4)-125(36)-183(252)

10万/めざ氷/瞑想/身代わり

 

S4振りに採用された虎。有象無象の電気を起点に出来るところが高評価点で、ミミッキュが確定2にまとまらないところが低評価点。半ば惰性的にこの調整で使ってきたがもっと改善の余地はあると思う。が、扱いに慣れた耐久ラインを捨てたくなかった為S4と同じ努力値振り、同じ構成での採用に至った。処理が遅効的なのが玉に瑕であるが、低下力ポケモンや電気を身代わりを起点にするD耐久の厚さは圧巻であった。後投げメガバナすら起点化した時は涙を流したし、HP五分の二くらいのチョッキランドを落とせなかった時も涙を流した。

 

 

f:id:pokeraimu0301:20171110164301g:plain

霊獣ランドロス@ジメンZ NN かしわもち

特性:威嚇

性格:陽気 

実数値(努力値):181(132)-171(44)-120(76)-*-101(4)-157(252)

 

調整は下記のブログから拝借しました。この手のランドを扱うのは初めてだったのですが、非常に手に馴染む調整で使いやすかったです。

yamashin0131.hatenablog.com

(無断転載故、問題等ありましたら速やかに削除致します。)

 

鬼火の入った地面に後投げし起点化を狙う枠。レヒレと組んで受けループを崩したりもする。準速ミミッキュを抜いている且つジメンZでミミッキュを一発で仕留められるのが非常に大きく、ラスイチミミッキュに対する詰めとしても重宝した。

 

 

f:id:pokeraimu0301:20171110165456g:plain

バンギラスバンギラスナイト NN Earthtragle

特性:砂起こし→砂起こし

性格:陽気

実数値(努力値):175-216(252)-171(4)-*-140-135(252)

エッジ/噛み砕く/炎P/竜舞

 

ゲンガーマンダに強く種族値が信頼出来るポケモンであった為選択。この枠は鬼火orこご風メガゲンやクチート辺りでも面白いと思う。ジャロツルギとマッチングする度悲鳴を挙げていたので、多分メガゲンを入れて〆るのがベストだとは思うのだが、如何せん構築を整える時間が足りなかった...。技構成は両軸に刺さりそうな感じに整えてみたがまぁ悪くは無かった。

 

NNはEarth+astragale(レンゲソウの仏語。花言葉は「あなたは私を励ます、または、あなたは私を励ました」)

 

<選出パターン>

対カバリザ...グロスレヒレランド

対ポリクチ...リザレヒレランド

ルカリオ...ライコウランド@1が多かったと思う。カバを削れればライコウが通るパターン多し。

対ガル...グロス@2

対マンダ…バンギランド+ライコウorレヒレが多かったが安定すると言ったら嘘になる。レートが伸び悩んだ原因のn個目。

対雨...レヒレランド@1

 

上記の選出パターンとはまた別に、電気を誘って詰めれそうな構築にはライコウを積極的に出していた。

実戦では結構出していた記憶があるのに、こうやって整理した時に中々名前が挙がらないのって多分よろしくない。選出意図が不明確なのが露呈してる、反省。

 

<さいごに>

 

f:id:pokeraimu0301:20171110171651j:plain

 

最終19は敗北と挑戦の証!usmでも21目指して頑張ります!・〜・!

 

 

<Special Thanks>

快くランドロスを貸してくださったインコさん

無邪気ダンバルを譲ってくださったボルさん

通話に付き合ってくれて、今季4シーズン振りに20に載せた神崎蘭子ポケさん

今季対戦して頂いた方々並びに関わってくださった方々

ステロ壁グロス+虫Zウルガ

‪Д〔Д・~・〕Дぐみぐろす

 

特定のシチュにおいて容易にイージーウィンを拾うことが出来るのに魅力を感じ、ここ数週間考察を重ねていましたが、上手いこと纏められなかった為公開に至りました・〜・

 

メタグロス@半回復実

慎重 186(244)-171(124)-150-*-140(140)-90

大爆発 思念 光壁 ステロ

[HBライン]

意地252ミミッキュのZシャドクロ確定耐え

[HDライン]

臆病252コケコのZ10万確定耐え

C252メガゲンのシャドボで半回復実が発動

 

余りはAに振れば思念でH159メガゲンが81.3%で落ち、Sに振れば実数値106抜き(無振りレヒレ+1)まで達しますが、どちらが良いか結論づけられなかったのでお好みで。

 

この子の裏に置くのが彼女(ごく自然なウルガは♀派アピール)

 

ウルガモス@虫Z

控えめCS

放射 さざめき 身代わり 蝶舞

 

マンダ軸に採用されがちなグロスを受けにくるポケモン(ポリ2、ガルド)にステロ壁爆発→身代わりの動きが決まると、毒での消耗という負け筋までケアしつつ裏の受けを許さない強力な動きを取ることが可能。ただステロ撒きにも拘らずリザに隙を見せすぎる為、別途に裏選出を用意する必要がある。

 

 

 

サムネハナヤマタ

f:id:pokeraimu0301:20171022235240j:plain

 

【S5使用構築】Goomy式すらーぱふミミガルガブ【最高2005最終1913】

S5お疲れ様でした・〜・

 

今季は序盤からこつこつ試合数を稼いでいたのですが中々2000の壁を越えられないまま最終日を迎え、0時頃になんとか20台に乗せたもののそこからダラダラ溶かしてフィニッシュという非常に悔しいシーズンでした。

 

・並びの外観

 

f:id:pokeraimu0301:20170912174244p:plain

†ガルガブゲン†

他にも月影鮫ガブゲンカグヤやらカバゲンカグヤやらカバミミッキュやらとそれっぽい並びが散見され奇麗(に見える)。しかし今回の主軸は彼らではない...

 

・構築経緯

 

シーズン中盤頃に神崎蘭子ポケ(@SlurpuffPoke)さんから「ミミガルガブ」の草案を譲り受け、その3体を主軸に構築を組み始めた。残りの3体に関して触れる前にまずこの3体の紹介から入る。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912175647p:plain

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

持ち物:フェアリーZ

実数値(努力値):151(164)-143(156)-124(188)-*-125-116

じゃれ 影撃ち 剣舞 トリル

 

f:id:pokeraimu0301:20170912175239p:plain

性格:意地っ張り 特性:肝っ玉→親子愛

持ち物:ガルーラナイト

実数値(努力値):197(132)-191(228)-134(108)-*-121(4)-125(36)

恩返し グロウパンチ 冷P 炎P

 

f:id:pokeraimu0301:20170912175917p:plain

性格:陽気 特性:鮫肌

持ち物:気合いの襷

実数値(努力値):183-182(252)-115-*-106(4)-169(252)

逆鱗 地震 炎牙 剣舞

 

 ミミッキュで場を荒らしつつトリルしてガルーラで更に荒らし、荒れ果てた相手の手持ちを襷ガブで削り落とすというのが理想の動き。マンダ馬車等のS上昇からの掃討を狙ってくるPTに対してはかなり強く出られるが、単体ではクレセカバ、軸としてはリザグロス等が辛いことが穴として挙げられる。

(原案者の方がそこらへん詳しく書いてあったりするのでリンクを貼っておく。)

cluclupoke-perorimu.hatenablog.com

 

また原案ではガブが封じを持っているが、

・基本最後に繰り出す為、ガブでSを下げて次のポケモンに繋ぐことが少ない

・不足しがちな炎打点を分散することでガルーラの負担を減らせる

等の理由から当構築では封じの枠を炎牙に変更している。

 

先述した欠陥を受けて、ステロカバ+フルアタメガゲンの並び を採用することによりリザとグロスを上から縛ろうと考えた。残り1枠には補完に優れ、且つZ+身代わりやステロとの相性の良さを評価してテッカグヤを採用した。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912182124p:plain

性格:慎重 特性:砂起こし

持ち物:ラムのみ

実数値(努力値):215(252)-132-138-*-136(252)-67(4)

地震 ステロ 吹き飛ばし 欠伸

 

カバ展開ミラー序盤を制す&ガッサに対して1回動きたいといった理由からラムで採用。初手リザにしっかり欠伸を入れる為にDに振り切ったらBが足りなかった(当然)ので努力値振りは改善の余地があったりなかったりという印象だった。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912183831p:plain

性格:臆病 特性:呪われボディ→影踏み

持ち物:ゲンガナイト

実数値(努力値):135-*-100-222(252)-116(4)-200(252)

シャドボ ヘド爆 めざパ氷 気合い玉

 

全てを貫く。嘘ですFocus Blast当たりません無理です。

ステロを撒いた後の制圧力には目を見張るものがあったが、如何せんミミッキュに隙を見せすぎる為、この手のクッション(ランドとかバレルとか)の採用を躊躇ってしまいがちな構築に採用したのは間違いだったかもしれない(反省点そのn)。後エースに命中70技を採用すること自体が危ういのかな...でもこれ切っちゃうと抜き性能がうーむ...って感じで延々悩んでいた。

 

f:id:pokeraimu0301:20170912184618p:plain

性格:臆病 特性:ビーストブースト

持ち物:飛行Z

実数値(努力値):173(4)-*-123-156(228)-124(24)-124(252)

エアスラ 宿り木 身代わり 毒毒

 

カバナットブルルドヒドを怯みを絡めて起点にしていけるポケモン。構築全体を見て崩し分が不足していた為、最後の技スペは毒を挿してみたがポリ2ブラッキーに対して何回か撃てたのは良かった。一度ブラッキーにねむねごされた(負け1 )。及第点からちょい上くらいの使用感(崩し分が少ない、二番手のゲンガーで轢き殺すかゲンガー共々轢き殺されるかみたいな試合が多かった)だったのでこの枠はまだまだ改善の余地があるように感じた。

 

・選出パターン

 

初手ミミ後発ガルガブ

初手カバ後発ゲン@1(ガル以外なら何でも)

初手ミミ後発ゲン@1←相手の初手水が濃厚な時

 

・さいごに

 

悔しい...! 

SM最終シーズンは多忙云々により潜れるか怪しいですが、もし潜る機会があれば全力で取り組みたいと思います。

 

後恒例のNN紹介やっていい?いいよあり!

 

ガルーラ...Omega*Rura(『ロトの紋章』より)

ガブリアス...リュオーン(『LWA』より、自覚高過ぎ感謝)

ゲンガー...Wrackspurt(『ハリー・ポッター』より)

テッカグヤ...Satellite30(『武装練金』より)

カバルドン...Hipo・〜・opopo(ごめんなさい)

ミミッキュ...Fallen*Angel(色違いかわいい)

 

 

*SPECIAL THANKS*

 

通話に付き合ってくれたインコさん、蘭ぽさん、ぽけあねすさん

カバの孵化余りを譲ってくれたはっとりさん

今季対戦してくださった方々

 

f:id:pokeraimu0301:20170912190250j:plain